04-09.第四章その9 Feed

第4章 700万円台注文住宅の建築奮闘記その9

●外観はほぼ終了

朝からお決まりの現場へ。時間がないので中には入れませんでした。でも、自転車を止めた時点で、外観の変化に気づきました。
2階部分まで、外壁材がすべて終了。1階と2階の外壁材の接続部のところに鉄板の帯が入ってました。

また、屋根のすぐ下は白い板でしたが、黒く塗装され、家が引き締まったように感じました。(接続部の鉄板の帯はまだ塗装されていませんでしたが)。
外壁は今日か明日でコーキングして帯を塗装、後は、中からの排気口を綺麗に加工して取り付ければ完成となるでしょう。

建築士さんから連絡があり、3月の1,2日に現場見学会を実施したいと申し入れがあり、いつも無理を言ってるのでOKしました。
少しは役に立ちたいということで2月の入居は無理になりました。近くの人はぜひ見に来て下さいね。
今まで、2月末入居予定とサイトの日記に書きまくりすみません。


●今度は玄関内外のタイル選び

ウーン。やはり、いつ思っても注文住宅はいいです。だって、なにからなにまで、自分の好きなものが選べるんですから。
今回は玄関内外のタイルのカタログを持ってきていただき、選定。INAXとニットウの2社ですが、20~30種類から選定することになりました。150角というタイルになるそうです。昔ながらのタイルから大理石風(?)まで。玄関の外は私が決め、内は妻が決めました。そうすれば、喧嘩もしないし。
和室の畳がまだですが、それ以外は完成。襖と畳は上のほうに桜の木と花びらがあり、とても素敵です。

建築士さんから届いた、先週末から今週の工事予定のメールと私のコメントを記載します。

【建築士さん】
「現場見学会の件、よろしくお願いします。トステムのほうでも少しは協力してくれるようです」

【私】
大手メーカーのトステムが協力?! どういう協力か興味があります。


【建築士さん】
「土曜日はコーキングです」

【私】
本日までかかりそうですね。やはり予定どおりは無理ですね。


【建築士さん】
「来週は電気と水道の器具付けになります」

【私】
便器は先週きて、中に置いてました。照明など電気関係が始まりそうです。


【建築士さん】
「外部はペンキ屋が月曜日から入り3日ぐらいで終わると思います。その後、雨どいを付け、足場を外して基礎のモルタル仕上げをします」

【私】
今週で間違いなく外観は終了になりそうです。下水も申請中ですので許可が下り次第始まります。

早く引越ししたい!


●照明付きました

トステムから照明が届いて、電気職人さんではなく、宮本建設の電気工事資格者の方が取り付けてくれました。
こういう面で、多少のコストダウンを試みてます。
やっぱり、照明が付くと、ガラリと雰囲気が変わります(こう思ってるのは私だけかも)。
ウンウン、玄関のシャンデリアもいい(と言っても3つライトです)。廊下の壁付き照明もいい。LDKまで行って、ビックリ。

部屋が狭いからか、シーリングファンがやたらにでかい。普通のシーリングファンより大きめの物を買ったのですが、こんなに天井一杯になるとは……見なかったことにしよう。
全部の部屋・階段・廊下に照明が付きました。

●今後の日程

今後の工事工程ですが今日は足場を外して、明日は水道関係の工事があります。サイトの画像制限は100枚。しかし、画像は100枚じゃ全然少ないよ! ―プンプンプン。

キッチンは流し台の下にも照明を付けました(当たり前か?)。玄関廻りは一番気に入っている照明です。ダイニングは狭いので、小さ目の木のアクセントのあるものを選択。トイレは、1、2階同じ照明です。和室は天井に直付けのの一番安いものを選びました。


●もうじきです……足場が取れてスッキリ

外観の工事も基礎の化粧モルタル仕上げと一部分の塗装を残してほぼ終わり。
給排水・水道工事は、担当の方の緊急入院で、明日、代わりの人が来て施工を行うそうです。ですから、便器が室内のど真ん中にドッカリ座ってます。雨戸もすべて付きました。
昨日、足場も取れてスッキリしました。
敷地のギリギリまで、足場があり、庭先に行くのも大変でしたが、外れて普通に庭先に行けます。猫の額程度の庭ですが。
東電の受電検査は24日に行われ、ようやく電灯に明かりがともります。
ここまで来るのは長かった。
もうじきです……。


●雨戸も照明も……

日曜日、怜生を散歩に連れて、現場へ。
今日は日曜日で職人さんは休みと思っていたら、見慣れぬワゴン車が家の前に止まっています。
玄関のドアも開いている……。家に近づいていくと、外灯とモニター付きインターホンが外壁に付いている。なんだ、電気屋さんか。挨拶をすると、

「明日が東電の検査です。でも、2階の廊下の照明がまだ来てないんです」
原因は私のほうの発注の遅れで、2階の廊下の照明は3日前に頼んだためです。
照明の付く穴をカベに多く開け過ぎ、目隠しプレートで覆うのもなんだから1万円以内なら、サービスで付けてくれると、建築士さんが言ってくれたため、すかさずカタログで選択したのです。

雨戸もつきました。
競合見積りの時、各建設会社はコストダウンをはかるため、雨戸を削っていたため、私は雨戸が付いていない家を見ると、安っぽく感じるようになりました。
雨戸がない建て売りは多いですし。たまに見かける1階部分だけに雨戸のある家は、格好悪いし、防犯上1階部分だけにあるようですが無意味です。
ですから、私の家は出窓とトイレ窓と階段途中の窓以外はすべて雨戸を付けてもらいました。
台風等災害にも強くなります。防犯上も雨戸を閉めれば、対策になりますものね。

あとは、網戸、カーテンレールぐらいかな? 細かいもので抜けがないようにチェックしないと。チェック、チェック!!


●完成は今週です

建築士さんから今週の作業工程のメールが入りました。とうとう、最後の週を迎えました。長かった……ウウ……。
26日にすべての照明を付け終わります。同じ日にカーテンレールとピクチャーレールを取り付けます(当然、サービスです)。

また、外廻りはカースペース2台分のコンクリート土間打ちを行ないます。
27日に網戸とサッシュの調整を行ないます。
畳は27日の午後か28日の午前中にセッティングします。28日は見学会と引渡しの準備で清掃と傷などのチェックをします。

思えば、去年の6月に1枚のチラシを見てからの奮闘、長かった……。約、9ヶ月掛かりました。こんなに日数が掛かるとは夢にも思いませんでした。お金があれば、少しは期間が縮まるのかな。

最後の最後です! 宮本建設さん頑張ってください!


●玄関はすこ~しオシャレに

宇都宮に出張で昨日は現場も見に行けず、また、日記も書けませんでした。
結構、遠いのね宇都宮。疲れました。

駐車スペースの土間コンが予定でしたが、急遽玄関廻りのタイル貼りになったそうです。本日、会社に行く前に現場へ。
タイルは天然石風というか自然石風というか、すこ~しオシャレで、すこ~し高そうな感じのものにしたつもりです。玄関の外は、ほのかにブルーで、内はほのかにピンクですウ~。自分の感想としてはいい感じです。

本日は駐車スペースの土間打ちです。基礎部分の鉄筋が細かく張り巡らせてました。身内の建築関係の人は、
「駐車スペースの土間打ちなんて、こんな細かな鉄筋は普通入れない。いい仕事してる」
と誉めてました。お世辞は言わない人なので、嬉しく感じました。


●今日で本当の最後の最後

とうとう、2月も今日で終わり。明日は、現場見学会です。
昨日は、車2台分のコンクリート土間打ちが行なわれました。が、そこにネコの足跡が。
クソッ、ネコめ三味線の皮にするぞ! (古ッ)今日は、トステムさんがドア・窓・雨戸の調整に入り、畳屋さんが畳を持ってきました。

玄関ドアを梱包している段ボールが外され、ガラスの模様入りの金ピカ取っ手のドアとご対面~。う~んゴージャス。
(本当はトステムの既製品ですのでゴージャスでもなんでもない。ただ、私の住んでたボロ分譲マンションのドアが貧相で、見てすぐそう思っただけ)

そして、最終的にクリーニングを家全体にかけて、本日の作業は終わりになります。
明日、明後日の見学会は本当に人が来るのでしょうか!? 案内のチラシは新聞のチラシではなく、手撒きにしたそうです。しかし、それほど広い範囲に配ることはできないでしょうから、どれくらいの効果があるかは疑問の残るところです。

とにかく、一人でも多くのお金がなくても家がほしい人に「夢と希望を与えられればいいな」と思います。