04-08.第四章その8 Feed

第4章 700万円台注文住宅の建築奮闘記その8

●進んでました!!

朝、現場に行くと、いただいていたカギで玄関を開けることができませんでした。何度やっても開きません。
その夜、建築士さんに鍵の件で連絡をとりました。原因は、段ボールが挟まっていたため寒さでかじかんだ手では開かなかった、と判明しました。

室内に入ったとたん、ビックリしました。中に入るにしたがって、下駄箱・洗面・ユニットバス・キッチン・階段とできあがっていたのです!!
チェックを怠ったのは数日なのに、「こんなにも進むのか!」と再びビックリです。外観も玄関、勝手口の庇が完成。
今日から庇の屋根工事です。建築士さんの作業工程の説明メールでは、左記のようになっています。

「工程ですが外部は31日に庇の屋根を葺いて、1日から外壁工事に入ります。軒回りの塗装工事を31日、1日に入れます。
色は軒天を白(真っ白ではなく多少グレーが入ります)、破風板を黒で仕上げたいと思いますがいかがでしょうか。雨樋も軒、堅共黒で計画しています。材質はアルミの0・7mmです。内部は今日明日でキッチンが付きます。来週にはクロス工事が始まります」

このサイトを見てくださった方から、「勇気をもらった」とメールをいただきました。書き込みも初めての方らしいのですが、こんなメールをもらうと多少なりとも人の役に立っているんだな、とすごく嬉しく感じます。頑張ってほしいと思います。


●天井まで届く下駄箱

家の中もだんだんできてきました。
まず、中に入ってビックリするのが、約2mある下駄箱です。ドアを入った真正面にあります。天井まで届く下駄箱です。打ち合わせでは2つに分かれた下駄箱のはずだったのですが、建築士さんが見た目を重視して付けてくれたのです。
すごくいいです。棚が10段ほどあり、靴がたくさんおけます。履き物は私のが、運動靴3足と革靴2足に便所スリッパ1足(昔ながらのゴムのヤツ)で、妻は少し多く持っていますが、全部の棚は埋まらないでしょう。しばらくは棚の半分も必要ありませんが、見た目もいいのでOKです。

それから、1階と2階の階段部分の壁を多少オープンにしてもらいました。家自体が狭いので壁が多いと陽もあたらず、暗い感じがするので、少しでも広く感じるようにと建築士さんのアドバイスで実施しました。いい感じです。


●ユニットバス・洗面所が完成

ユニットのバス・洗面所が付きました。両方ともトステムのパッケージ品で、ここでコストダウンしました。よいものがついて700万円台はないですよね。
洗面所は洗面台をW600にして、シャワー機能なしのONEレバータイプにしました。
(だって、特に洗面所で頭を洗わなくても、バスルームがすぐ横にあるから、と妻が言ってくれたので助かりました)
窓も、明かりを取り込むだけの小さい開き窓。夕方、現場で見たのですが、明るさは十分です。
ユニットバスは洗面器置き場を取り除き、洗い場を確保。洗面置き場って2万円近くするんですね。ビックリしてしまいました。

それに、縦広と横広タイプで10万円近く差が出るのです。当然、バス・洗面両方のユニット、安いタイプにしてコストダウンです。
ただ、鏡は昔の銭湯にあったような壁に鏡だけのものは嫌で、シャンプーなどを置けるものを選択しました。これは正解でした。ユニットの壁半分を占める大きさで豪華なんです。

ガラスも大きく、芽生は大喜び。お得意のバレエのポーズでクルクル回ります。怜生は湯船に入って、出てきません。きっと、大きくなったら、長風呂でしょう。湯船もマンションよりはかなりデカイ。マンションは洗面所が無く、手洗いがバスルームにあったので、今度のお風呂は大きく見えます。

帰り際に、芽生が、「早くみんなで一緒にお風呂に入りたいね」と嬉しいことを言ってくれます。可愛くてムギューしたら、アンパンマンのアンパンチ! 喰らいました。ウギュッ~。


●外壁工事やっと開始

待ちに待った、外壁工事が始まろうとしていました。
朝一番で現場を見に行ったところ、幅10cm・厚さ1cmの木材を防水シートの上に30cm間隔で縦に張ってました。
ずっと、待っていた外壁工事が、ついに始まるのです。
(内装の手直しを妻が要望したため外壁を張れなかったのです)
木のために、本当は早めに外壁を張ったほうがよいのはわかってたのですが……。

妻に「一生に1度の買い物でしょ。納得の行く家にしたい」と言われ、「外壁を早くしよう」と言えませんでした。建築士さんにメールで確認したところ、やはり今日からサイディング貼りが始まるそうです。

内装はボードの上にクロスが浮かないようにベニヤを張り、クロス貼りで完成になります(照明はまだです)。ほぼできあがり、終わりが見えてきました。

キッチンは鏡面で人造大理石でオールスライドドアで、汚れがシャッと取れるピュアクリーン仕様です。間取りの関係で2250ですが、洗面ユニットとバスユニットをコストダウンした分をキッチンに投資しました。妻は満足してます。

怜生の部屋のドアと収納です。南向きの部屋なので、日差しがすごく入り、明るいです。
ベランダはFRP塗装をしてます。ベランダの立ち上がりはグレーに塗装するつもりです。ベランダ床下部分は1階部分の外壁材に合わせてイエロー系の塗装を選択しました。

本当に終盤なのでどんどん工事が進みます。仕事があるので、チェックに行けるか疑問です(ずっと見ていたいのですが……)。

●クロス貼りを始めました

本日は昼からの出勤なので現場をゆっくり見て行けます。芽生は幼稚園に行ったので、怜生と私はお留守番です。
妻が幼稚園から帰ってきたので、11時に現場に行きました。

今日は職人さんが2人。外壁屋さんとクロス屋さんでした。初めて見る方々なので、現場近くの自動販売機に走り、缶コーヒーを2つ買って、
「よろしくお願いしますね」
本当は外壁を完成させてからクロスを貼ったほうが、壁が水分を含まず浮く確率が少なくなるのですが、仕方ありません。向こうにも都合があるでしょうし。内装のクロス屋さんはどんどん刷毛で接着剤を塗っていきます。この調子だと、2、3日で完成するのでしょうか。外壁屋さんはのんびり外壁材を削ったりしています。

不安になった私が、「外壁完成までどれぐらい掛かりそうですか」と尋ねると、
「コーキングまで施工させていただきますが、1週間は見て欲しいです」との答え。
まあ、4、5日は予想していたのでよしとするか!?早く外観がビシッと決まってほしいのです。

LDKは北側以外の全ての窓から光が入り込むのですごく明るそうです。
今は足場があり、緑の落下防止ネットを張っているのですが、それでも明るかったので、きっと満足する明るさは得られるでしょう。


●外壁工事とクロス工事が進んでます

日曜日は久々にポッカポッカのよい天気でした。芽生と怜生を連れ、現場へ車で出かけました。現場の前には、車なら数十台分駐車できるほどの原っぱがあり、怜生は元気に走り回っています。また、現場の斜め前には小さな公園もあり、ブランコやすべり台でも遊べます。

外壁は1階部分は貼り終えてありました。多少、地味ですがいい感じです。16cmの厚さがあるので、防音・断熱効果はバッチリです。

中に入りました。1階部分はまだクロスを貼っていませんでした。部屋の中に暖房は入っていないのですが、ポッカポッカでした。
階段を上がって2階に行くと、すべての部屋のクロス貼りが終っていました。芽生の部屋は多少ピンクがかって女の子らしい部屋に仕上がっています。怜生の部屋は普通のクロスですが一番明るい部屋です。和室は地味な感じがいいので、普通にしました。

早く全部貼ってほしい、クロスを貼り終えた家の中が見たいのです。


●クロス工事完了!

飛び石連休で昨日はお休みでしたので、午後から現場へ出かけました。外見は、特に変化はありませんでした。

理由は外壁職人さんが来ておらず、月曜日に2階の1部分だけにしか、赤っぽい外壁が組みつけられていなかったからです。2色の間には黒のアクセントが入っる予定です。(屋根の白い所も黒い塗装になります)。

建築士さんが本日で終りますと言われていたとおり、クロスは階段部分を残すだけとなっていました。1階の天井は15cm×10cmの見本で決めたのですが、実際にクロスを貼ってみると、模様が鮮明に浮き上がり、思ったよりかなりよい感じでした。廊下も明るい感じになりました。

あとは、外壁・照明・スイッチ取り付けと玄関廻りに雨戸搬入の工事ぐらい(雑工事はあるでしょうが)。どんどん進行してほしい。

●家の内部がかたずきました

本日、朝から現場へ。
外壁は2階部分も半分以上、貼ってありました。建築士さんが言うのは、土曜日にはコーキングまで進み完了となるそうです。

内に入ってビックリ。今までも工具や材料は整理整頓されていましたが、真っ直ぐに歩けるスペースも無いくらい雑然としてたのに、綺麗に何もなくなっていました。

クロスはすべての部屋・収納まで貼られていました。和室は襖・障子も設置され畳を入れれば建具は関係は終了。
物が何もなくなると、狭い我が家も広く感じました。

この時期になって、オーデリックから、以前選んだ照明が製造中止になったので改めて選定してくれ、と連絡がありました。ところが、新しいカタログを見ると、選んだ照明があるじゃないですか。でも、値段が上がってる~ッ。それも、我が家の選んだものばかり。何だ、これは!! プンプンですが、しょうがないので選び直し、玄関内・リビング・廊下は価格アップしても以前選んだ物を再注文。
15万円だった予算を3000円オーバー。でも建築士さんがお詫びにこちらで負担しますと申し出てくれました。
どうにか2月中には住めそうな感触です。