04-05.第四章その5 Feed

第4章 700万円台注文住宅の建築奮闘記その5

●基礎工事の型枠・鉄筋張り

最近、会社の忘年会や私用で夜は遅く、現場のチェックができません。恒例になった朝一チェックは本日も行いました。毎日、現場はドンドン変化していきます。
「本当に始まると早いな」とつくづく感じます。

土間の型枠が組まれていました。建築士さんの言っていたとおり、木枠でした。型枠を押さえる当て棒なども十分に設置されているようです。こうしたものが十分に設置されていないと、コンクリートを打ったときに型枠がずれてガタガタの基礎になる可能性があると思います。

型枠の表面は普通でした。使い古した感じはなさそうです。
鉄筋のほうは、思っていた以上の量でビックリしました。ビシッと敷き詰められています。これなら、基礎は頑丈でしょう。
しばらく現場を見ていたら時間が刻々と過ぎていました。あわてて自転車を漕ぎ、駅に向かいました。会社には間に合い、ホッとしました。

しかし、天気がきになります。とりあえず、建築士さんにTEL。
「雨が降りそうですが」
「大丈夫です。ビニールシート被せながら行いますので作業は遅くなりますが問題なくやっていけます」
そう言ってもらえると安心して任せることが出来ます。上部立上り基礎部分は土・日どちらかで実施するようです。
(土間のモルタルの具合で判断するのかな)
職人の方々にもよろしくお伝えくださいと言って電話を切りました。
(ちゃんとフォローしてるでしょ)


●基礎工事中の雨が気になります

昨日、土間のコン打ちがあり、天気は曇りでした。山が近いところなので、出勤してもずっと気になり、仕事が手につきませんでした。終業後、すぐに自宅にTEL、天気を聞くと、「午後に30分ぐらい雪が降った」とのことでした。
(やばいよ)
すぐに会社を出て、電車に乗りましたが、気になって貧乏ゆすり。建築士さんの言葉を信じてますが、この時期ただでさえモルタルが固まりにくいし、雪や雨が結構あります。現場に着いて、確認しました。
薄いビニールシートでコン打ちした部分を丁寧に覆ってました。ホッとしました。

今後の上部立上り基礎部分の話をしたところ、いろいろと考えてくれて、
「今の気温だと4日くらいは上部を載せないほうがよいと思います。もし21日に打てば来週末には建てられるのですが、屋根工事が年内はできないので、むしろ来年早々に建てたほうがよいかと思います」との回答です。

信頼しているプロの方の提案ですから、そのようにお任せします。
できるだけ晴れてくれ! 雨や雪は勘弁してくれ!
(雪は皆さん歓迎でしょうが……すみません)


●上部立上り基礎部分は鋼製の枠を外しました

昨日、上部立上り基礎部分は鋼製の枠を外しました。
(型枠外しをしている最中に画像撮りました)
やはり、木枠と鉄枠では仕上がり具合が違います。表面が木枠の場合、ザラザラしてます。鉄枠はツルツルです。
ここ数日、天候が余り芳しくなくて心配でしたが、とりあえずここまでの作業は順調でした。

金物は建物の角と両脇の柱に入れ、最低12本は使うということだったのでチェック!金物はほぼ垂直・平行にモルタルに打ち込んでありました。
モルタルの仕上げを綺麗に行ってもらい基礎は完成です。土の埋め戻し作業はありますが……。

「庭の部分はどのように使うのですか?」と聞かれたので、
「木や野菜を植えます」と答えたところ、その用途に合うように、新たに土を購入し入れ替えてくれるようです。
すごく嬉しい!本当にいろいろとありがとうございます。

●そびえる仮設トイレ

昨夜、会社の帰りに現場に寄ってきました。仮設のトイレがドカンと手前側に置かれていました。
土地が約25坪しかないのでこの仮設トイレがでっかく見えました(今は仮設トイレが土地の中で一番高くそびえている)。
これまでは半日仕事がほとんどの工程でしたが、今後は1日仕事になるので設置をしたのだと思われます。

建築関係の知人にこの「仮設トイレ」のことを聞いたところ、最近は義務づけられている現場が多いとのことでした。
また、近所から臭い・汚いという苦情が頻繁にあるらしく、仮設トイレは現場の至る所を移動するようです。でも、職人さんたちも大変ですから理解してほしいものです。


●我が家の年内の作業工程

先日、年内の工程について質問したところ、建築士さんから回答が来ました。

【建築士】
「お世話さまです。基礎は外壁の水切りが付いた後にモルタルで仕上げますので綺麗になります。巣(大きな穴)があると問題ですが、多少ザラザラしているほうが、モルタルの着きがよいと思います」

【私】
それを聞いて安心しました。そのまま埋め戻しなど行われたら、と心配していました。それにモルタルの修正で食い付きがよいほうが綺麗に頑丈になりますものね。


【建築士】
「キッチンの壁の前はガス台以外はオープンとなります」

【私】
キッチンはリビングが見えるカウンターキッチンで設計してもらったので、もし壁があったら意味がなくなると質問していました。意思の疎通を確認して安心です。でも、初めの設計ではごく普通のキッチンだったのが人造大理石・鏡面・オールスライドになって大満足です。


【建築士】
「今月の工程ですが、26日に基礎天端のモルタル化粧を行います。手の都合で南側の庭の掘削をし、良土を入れます」

【私】
昨日、妻が見に行ったら良土を入れていたそうです。とてもいい土だったと報告を受けました。


【建築士】
「28日に清掃片付けをして仕事納めです。工程は以上です」

【私】
工程をこうしてメールで逐一報告していただいて、嬉しいうえに助かっています。これからもよろしくお願いいたします。

上物が建つ来年が楽しみです。


●基礎工事の仕上げが行われました

朝早く起きて、いつものように現場へ。本年中に基礎工事の仕上げと良土の搬入をしてくれると建築士さんが言っていたので、良土の搬入が前日にあり、今日あたり現場が変化してると直感して見に行きました。

土間と立上げ部分の補正と立上げ部の上部に2cmの仕上げモルタルが上塗りされてました。
建築関係の知人が、「建売は1cmぐらいしか仕上げモルタルが上塗りされてなくて剥げてる現場をよく見る」と言っていたので、サービスいいなと思ってホクホクッ。

一応、基礎部分に巣(でっかいモゲタのような穴ボコ)があるかどうかのチェックはしましたが、見うけられませんでした。
あ、ヤベッ!! 電車に乗り遅れる。

今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。