04-11.第四章その11 Feed

第4章 700万円台注文住宅の建築奮闘記その11

●殺到する!? 受注・問い合わせ

残工事の日程を聞くついでに、受注・問い合わせが宮本建設さんに来てるか聞いてみました。回答は以下のとおりです。

「受注のほうですが、昭島の方、所沢の久米の方、調布の方など数件、ぜひ施工を願うメールや電話が来ています。すぐにではありませんが可能性がありますので、コンタクトを取り合っていきたいと思います。

先日練馬にお住まいで九十九里に家を建てたいという方からメールをいただきまして、あまり遠いので丁重にお断りしましたが、再度メールをいただき相談に乗ってほしいということでしたので、これも何かの縁だと思い、実際はできないかもしれませんが、できるだけのことはご協力してさしあげることになりました。本当にありがたいことだと思っております。
浜口様(私)にも感謝しております。また進展がありましたらご連絡いたします」

すごいことになってました。千葉ですか。それも九十九里。でも「宮本建設さんにぜひ」と言っていただけるお客がいるだけでもありがたいですよね。
「できるだけのことはご協力してさしあげることになりました」
と、聞いて、”素晴らしい”と思いました。頑張ってください宮本建設さん。


●土間コン化粧とポスト……

昨日、残っていた駐車スペースの土間コン化粧が実施されました。
(引渡し時は、コンクリの厚いところは砂利であり、土間コン下地にはネコの足跡がクッキリ付いていた)
会社から帰ってきたら、綺麗に化粧コンがされていました。(ネコがまた歩きやがったらどうしよう……と思ってましたが、今回は無事でした)

住み始めてから我が家には今までポストがなく、郵便物・新聞は15年前に私が買ったプラスチック衣装BOXを屋外に置き、そこに入れてもらっていました。
それで、土間コン化粧で宮本建設さんが来た時に設置をお願いしようと、妻と計画を立て一昨日、妻がポストを組み立てました。
我が家に来ていた職人さんにもお願いして、敷地入り口に”ぶっ刺して”もらいました。

でも、ポストって高いのですね……。ネットでも安い物が見つからず、結局、近所のホームセンターで本体7000円、棒を3000円で買いました。ポストの値段を甘く見た私たち夫婦はとんだ出費に”びっくらこき”ました。
本日は、本年度の余った半休分を使って午後からクロス屋の補修工事立会いです。許せない箇所が数点あり、手直ししてもらうつもりです。


●食洗器をやっと取り付けました

妻が待ちに待っていた食洗器を、昨日やっと取り付けました。
なんでも、宮本建設さんには2週間前に本体が届いていたのですが、メーカー側が取り付け金具をどこにやったかわからなくなっていたのだそうです。それにしても長い期間待たされました(でも、これもサービスで付けていただいたので、仕方がないかな)。

取り付けると、私の家の2250のキッチンではデカく感じます。近所の電気屋さんで食洗器を見た時には、そんなに大きく感じなかったのですが、周りに食洗器がたくさんあったのでサイズが把握できなかったようです。

妻に言わせると、キッチンは以前のマンションの木目の安っぽい流し台に比べると、数段使いやすいし、大変満足しているようです。一応、鏡面仕上げだし、オールスライドタイプだし、人造大理石だからです。食洗器で夕飯の食器を洗ってみました。油汚れでベタベタの皿もピカピカです。スゴイ! でも、15分では乾ききらなかった。

よく、食洗器のカタログなどで、”手洗いの半分の水道代”と謳っていますが、
「電気代と水道代と考えると本当にそうなのだろうか?」と疑問に思えてしまいます。

まあ、とりあえず、”念願の食洗器”(こんな物は贅沢品! といつも妻が言っていた。サービスでなければ永久に我が家にはないアイテムでしょう)が我が家にも付いたのでよかったです。


●住み始めて思ったこと

新しく建てた家に住み始めて1ヶ月半ですので、住み心地などの感想を書きたいと思います。
まずは、よかったこと。

①一番は庭があること
子供が泥遊び・庭いじりして嬉しそう。植物に水をやってビッションビッションになっています。

②個室があること
私たち夫婦は2人で和室(寝室)1部屋ですが、芽生と怜生には狭いながらも1部屋ずつ自分の部屋があります。
子供たちはかなり嬉しいらしく、怜生も「あっくん、おへや」と自分の部屋だと主張(自覚)してます。でもなぜ「あっくん」なのか疑問です。

③静かなこと
家の内外共通で、とても静かです。駅から徒歩5分ですが、田舎なのです。1階にいて、2階の音が聞こえません。(逆もそうです)。

④便利な勝手口
ゴミがポイッと捨てられます。汁がフローリングに垂れません。

⑤快適なシーリングファン
熱効率はいいし、羽の動きも気になりません。

⑥1,2階のウォシュレット。お尻が水で心地よい。フフフ。

⑦廊下がないのでLDKが広く感じる。
玄関からすぐLDKなので廊下がないのはよかった。

⑧風呂に窓がある
景色を見ながら入浴できる。換気扇の電気代が浮いてラッキー!

⑨出窓・小窓以外のすべての窓に雨戸がある
ぐっすり眠れる。台風などの災害に強い。
(今までのマンション暮らしでは味わえなかった装備が単に嬉しいだけ?)

次に悪いこと。

①バスタブが小さい
0・75坪ではバスタブも小さく足が伸ばせない。くつろげるバスとは言いがたい。

②駐車スペースが狭い
普通乗用車2台ならギリギリ入るが、我が家のエルグランドを入れると軽自動車がやっと入るくらい。

また、感じたことがあれば日記に書こうと思います。


●待っていたメール

17日の夜、ある人からサイトにメールをもらいました。
(掲示板新着からの投稿ではなく、メールを送るからの投稿)

その人も私と同じで700万円台で、建築中だそうです。とうとう現れました。このようなお便りを待っていたのです。

土地と家、諸経費・消費税込みで総額1300万円くらいだそうで、スゴイ! と思いました。(まあ、土地は場所で地価が違うのであまり参考になりませんが)。

「我が家でも建築日記をホームページで紹介するべきですか?」
と、質問されたので、
「ぜひサイトをつくって公開し、お金がなくても家が欲しい人に裕樹を与えてください……」と返信しました。
もっと多くの1000万円以下の注文住宅建築記を皆で公開して、家が欲しい人に夢と勇気を与えましょう。まだまだ、このようなメールを募集中です。

私の日記を見た人から「家をあきらめていたのですが、頑張ります!」というメールを何通かもらってます。その方たちがどうなったのか気になります……。


●コストの違いって……

これは、ネットで見かけた文章のコメントですが、
「工法・間取り・仕様・設備などの条件が同じならば、建物の純粋な建築コスト(材料費等の固定物質)は、基本的にほぼ同じです。建物の価格が違うのは、それ以外のコスト(人件費・宣伝費等の流動的な物質)の違いによるものです。」

ですから、どこかの工務店が安い価格で建てる事が出来るのであれば、基本的には周りの工務店・メーカーも出来るのです。
違っても100万円前後だと考えます。
数百万も金額の差が違うことなど、有り得ないのではないでしょうか。