04-10.第四章その10 Feed

第4章 700万円台注文住宅の建築奮闘記その10

●見学会の結果

完成見学会は無事終りましたが、お客さんが来たのは、2日で10組という低調なものでした。配布前にチラシを見せてもらいましたが、思ったとおりの結果でした。

どこがよくなかったのでしょうか?
私はバブルの時、経費の使い過ぎで倒産した建設会社の宣伝・企画運営をしていたのでコメントします。
まず、「驚くほどの金額で……」というあやふやなキャッチフレーズはNGです。
金額をハッキリ載せ見る人の興味をひかなくてはいけません。
また、アピールする項目も2つでは少なすぎます。もっと建て売りとの違いを、箇条書きでもいいから、載せるべきです。
インターネットのアドレスを載せるのはよいのですが、パソコンを会社、自宅に持っていない人はまだ多くいます。チラシでできるだけ興味をひく、これが重要でした。

それに、チラシの配布方法にも問題があります。
手撒きだとピンポイントで攻められますが、広範囲に知らせることができません。そのため、意外性のあるお客は獲得できませんし、手撒きにかかる人件費も馬鹿になりません。

さらに、「家」という文字を大きく表示してアクセントにしてますが、傾いた文字でいいとは思いません。家のイメージはもっとどっしりとしたものにするべきです。頑丈で地震や災害にも強いことを強調するべきだと思うのでこのデザインはNGです。
ただ、予算の制約などもあったでしょうから、これ以上は申しません。

とにかく、家の完成です。昨日の夕方から小荷物の移動を始めました。


●まだあったサービス

見学会の終わった、当日午後5時から完成した家に小荷物を運び込みました。
とりあえず、妻がまとめた荷物を段ボールにぶち込んで運び、収納に入れました。あっという間に1階の収納は一杯です。

電気・水道が繋がっているのは確認OK。バスルームにはサービスで給湯器をつけてもらったのです(ユニットセットだと、オプションでないと給湯器は付かないのですが、事前の話し合いで給湯機能付きを約束していた)。

サービスといえばまだ何かあったような気がするな?
あっ! まだサービスでもらえることになっている、半永久的に活水できるマグミニがまだだ! これは優れものです。

浄水器と違ってフィルターの交換が不要。お風呂もお湯の感じが違うそうです。当然、飲んでもおいしい水が半永久的に活水されます。本当にいいみたいですよ。

そういえば、食洗器のTOTO・EUD320が付いてない。
建築士さんにすかさず、質問。
「了解してます。もう、購入してあるので」
そうだった。マグミニのメーカーから建築士さんにお歳暮でお菓子が届いて、それをうちに持って来てもらったではないか。すみません。ウヤムヤにされるかと思いまして。
ああ、なあんて貧しい心。バカバカ。


●引越し準備で東奔西走

昨日、会社を休んで、引越しの準備。
「印鑑登録証を作るのには本人が行かなければ駄目」と妻に言われ、休むことに。
しかし、やることは一杯ある。まず、
フェンス工事の見積もり直し。依頼したのが、昨年の10月だったので(とんでもない時期に依頼してたんだとつくづく思います)。
次に、電気屋さんからエアコン2台を搬入(これも去年購入し、倉庫に入れてもらっていた)。

その後、役場に行き、印鑑登録証発行・住民票・印鑑証明をもらい、宮本建設と不動産屋に届ける(権利書等契約書類を発行するため)。
時間が空いたので、ついでに免許更新に近所の警察署に。平日はすいている。更新するのは4人だった。免許取ってからの初めてのゴールドカード。エッ? 更新日は5年1ヶ月後、絶対忘れちゃうよ。

今日は終了かと思いながら、現場へ。タイミングよく建築士さんがいて中のチェック。
本日、ワックスがけで内部の養生剥がしと清掃が入った。養生剥がしというのは、ビニールシートなどで塗装しない部分を囲ったものを剥がす作業です。ピッカピッカになってました。それのチェックで来たそうです。

残りの工事を書き出しました。
○クロスなどのキズ修正
○勝手口の戸当たり防止の施工(隣のフェンスに当たるため)
○マグミニの施工
○食洗器の施工
○和室の戸の爪(ノブを回した時に動く引っかかり部分)の修正
○芽生の部屋のウォークインクローゼットの洋服吊るしバーを1本追加
○駐車スペースの土間うち仕上げ
○表札廻りコーキング
○神棚の棚の施工

建築工事が終わっても、結構残った工事があります。上記の項目で終了となります。最後まで頑張ってね、宮本建設さん! 建築士さん!


●引越しはイテ~ッ

土日にかけて、知り合いにトラックを借りて、引越しました。
妻が空いた時間に少しずつ段ボールに詰め込んだ食器などを積み込み、引越し開始。土曜日の朝9時から夜の9時までトラック2往復、我が家のミニバン2往復です。

紐も縛ったことがない私が家具の固定をしたため、途中の線路でグラグラ鏡台が傾き、ヒヤッとしました。時速30キロで走行したため渋滞も引き起こしてしまいました。トラックとミニバンで1往復すれば、すぐ終わると踏んだ私がバカでした。本当は2往復でも終わりませんでした。

石油ファンヒーター2台・洗濯機1台・エアコン2台・ロードランナー1台・包丁3本・中途半端な調味料一式・24時間風呂・ボロイ照明を置いてきました。
(不要なものは置いて行ってよいとマンション買い取り業者と交渉ずみ、石油ファンヒーター2台・洗濯機1台・エアコン2台の約束でしたが、どんどん出てきちゃって、イイヤッ! って置いて来ました)
大物の冷蔵庫(大)・洗濯機・金庫・食器棚はイサイズの引越し一括見積もりで20500円で2日前に契約しました(日曜日実施)。

普段、使っていない体にムチ打って、引越ししたため、背筋と足首が筋肉痛。情けないけど、まだ、イテ~ッ。

日曜は段ボールの整理・設置・清掃。1日で妻が終わらせました。偉いぞ妻。
でも、この2,3日は外食になりました。滅多に外食しないので子供たちは大喜び。
10日は融資の手続きをしに、銀行へ。何十枚という書類に住所と電話番号、名前を書き続けました。これも疲れました……。

引越しにかかった費用は、引越し代20500円と外食代5600円とジュース代600円、それにトラックのお礼のメロン1160円です。


●残りの工事

もう家に住み始めたので、残りの工事は少しずつです。
昨日と今日で神棚の棚(仏壇の工事は洋服ダンスを置くので止めた)、職人さんが施工中につけたクロス、木材のキズ補修工事(住んでいると、目につく)と表札のコーキング処理が実施されます。

ヒドいキズのついた木材部分は交換。階段や床の交換できない部分は同色で目立たなくしてもらいます。
食洗器は本体は届いているのですが、施工用金具が納入されておらず、入り次第取り付けです。

駐車場土間打ち化粧は、宮本建設さんが受注した隣の下水工事で土間コンが汚れるので、完全に終わってからだそうです。勝手口の戸当たり防止の施工、和室の戸の爪(ノブを回した時に動く引っかかり部分)の修正、芽生の部屋のウォークインクローゼットの洋服吊るしバーを1本追加は工事完了です。

マグミニは付きました。水道水が本当に変ります! おいしいのです。お風呂の湯もチクチク刺さる感じがなく、いいですよ。


●実際にかかった金額(融資がおりました)

昨日、銀行に行き、融資金額の振込み確認・登記手続・諸費用の引き落としなどを実施(買い取ってもらったマンションと今回の新築注文住宅のすべての値段が出てきました)。
12時に待ち合わせして、不動産屋さんと不動産屋さんの司法書士、買い取り業者と買い取り業者の司法書士、宮本建設の建築士さん、今回買った土地の所有者の○○さん、銀行の次長さんが集まりました。

では、皆さんの知りたい、実際にかかった金額を公表します。

《マンション》
残債     19,100,000円
買取金額   5,500,000円
仲介手数料    330,000円

《新築注文住宅》
土地      8,300,000円
建物     10,000,000円
(古屋解体・給排水工事など、建築関係工事すべて含む)
仲介手数料    249,000円

両方の登記費用/抹消登記費用/火災保険料(新築)、
ローン保証料(新築)、家屋証明代(新築)、
表示登記費用(新築)など
      約2,010,000円でした。

新築注文住宅だけでは約7,785,000円となりました。
全部(土地・建物・仲介手数料・諸費用)の合計では
20,334,000円になりますが、

建物・土地で住める状態まででは、18,300,000円です。
すごく安くすんだと実感しています。

それでも、融資金額は33,500,000円借りて
手元には3,4万円しか残りませんでした。
33,500,000円の札束見たかったよ~ッ。触りたかったよ~ッ(ああ、貧乏性)。